青汁三昧とは?

コストパフォーマンスに優れている

青汁三昧の最大の特徴はコストパフォーマンスの良さです。
数多く存在する青汁の中でもトップクラスの安さを誇っており、定期コースだと60包1セット3000円で飲み続けることができます。
1包あたり50円で、1日2包飲んでも100円しかかかりません。
また、3箱定期コースの場合、通常9000円のところが8100円で購入することができます。
さらに3箱定期コースを選択された人は豪華プレゼントがあります。
プレゼント内容はプレミアム低反発枕、コンパクトファン、ウォーキング体脂肪時計、PCメガネなど全6種類です。
この中から好きなものを選ぶことができます。
このようにお得感満載なので楽天市場の青汁(ケール)加工食品部門において250週以上1位を獲得しています。
それくらい多くの方に支持されており、販売累計は8億杯以上です。

そして、人気の秘密は安さだけではなく味にも隠されています。
青汁三昧はケールだけではなく、大麦若葉も使用しています。
大麦若葉を使用することによって青汁本来の青臭さを和らげ、抹茶風味に仕上げています。
抹茶味なら飲めない人はそうはいないので、大人はもちろん子供でも美味しく飲み続けることができるはずです。



27種類の栄養素が凝縮されている

青汁三昧はコストパフォーマンスの良さと飲みやすさの2点がよくクローズアップされますが、栄養素もたっぷりと含まれているので安心してください。
栄養素が不十分だとわざわざ青汁を飲み続ける意味がないです。
ゴーヤ・大麦若葉・ケールという栄養素が異なる3種類の素材が配合されており、とてもバランスが良いです。
青汁はどれか1つの栄養素に偏ってることが多いですが、青汁三昧なら27種類の栄養素が含まれています。
含まれている栄養素はビタミン類、鉄分、マグネシウム、葉酸、βカロテン、カリウム、カルシウムといったものです。
またお通じを良くするのに大切な食物繊維もたっぷりと含まれているので便秘改善効果に優れています。

厚生労働省では1日に350g以上の野菜を推奨しています。
しかし、この量を普段の食事で補うのは非常に難しいです。
仮に食事で摂取しようとするとテーブルいっぱいの野菜が必要になります。
食べられないこともないかもしれませんが、料理をするのが一苦労です。
だからといって外食で大量の野菜を摂るのは不可能なのでやはり自分で何とかするしかありません。

青汁三昧であれば1日2包で1日に必要な栄養素を簡単に補うことができます。
スティックタイプなので外出先でも飲めるというメリットもあります。
飲みにくいと感じた場合、牛乳や豆乳に混ぜることだってできるので野菜の味が苦手な人でも安心です。

 

Page top

 

脱毛エステサロン
全身脱毛